あなたの練習に日々付き合ってくれる、大切な道具を見直してみましょう。
鏡に自分の姿を映して、練習していますか?
鏡は「なんて、あなたは素敵なの!!」と励ましてくれるお友達です。

顔が良く映るように、真正面に鏡を置くのも悪くありませんが、
時には、鏡に向かって斜めに楽器を構え、右手側から姿を映してみませんか。
弦越しに、鏡を見ると、姿勢もよくなり、以外と全体のフォームを確認することができます。

先生とのお稽古は、月に何回?何時間ですか?
仮に月に2回、一時間のお稽古を受けるとして、一年で24時間!
つまりは、一年にたった1日しか付き合ってくれない先生よりも、
毎日、黙ってあなたに付き合ってくれるお道具と仲良くして、
あなたのハープライフを充実させましょう。

Follow me!