古い楽譜①

この楽譜は古くて、色も変わり、書き込みも沢山あって必ずしも読みやすい状態ではないのですが、このぐちゃぐちゃの書き込み、修正ペンの修正跡、薄れた鉛筆の書き込みが、いざという時に助けてくれます。

私の大切なお仕事の一つは、アマチュアのオーケストラのエキストラ演奏というジャンルがあります。これが、誰にでもできそうでいて、なかなか大変なのですよ。

皆さんが、コツコツと時間をかけ気持ちも一つになって演奏会に向けて、準備しているところに、ハープはある日突然参加します。決して、練習の流れを邪魔せず、ずーっと一緒に練習してきたかのように演奏し、尚且つ「ハープが入って、ぐっと良くなった」と言っていただけるように準備しておきます。その準備はとっても地味な作業です。スコアを読み、音源を聴き、指揮者の振り分けを予想してガイドの書き込みをして、173小節数えて、「一発」弾く。その勉強の蓄積が変色した古い楽譜、という訳です。

Follow me!