延期・10月10日「みんなでつくるコンサート in ノバホール」

少し残念なお知らせです。

10月10日(土)に予定していました、「みんなでつくるコンサート in ノバホール」を延期することにいたしました。
感染症対策もすすみ、自粛要請も緩和されているこの時期に「延期」の判断を行う事は、とても苦しいです。

しかし、いつも参加くださるメンバー、今年の参加を楽しみにしてくださっていたメンバーのそれぞれのお顔を思い浮かべると、今回は「延期」が一番良いとの結論に達しました。

主催している私たち「ステラファミリア」の末吉千枝子、成田しのぶは、参加するメンバーに練習の段階から楽しんでいただく音楽会を大切に考えてきました。みんなで集まる合奏の練習会しかり、個々のレッスンしかり。その「集まって何かをする」ことが、今、とても不安な要因となってしまいます。

いつもは応援してくださるメンバーのご家族にも不安なお気持ちが生まれるかもしれません。
もし、開催を決定すれば、「参加を断ったら、先生に悪いかな…」などと、本来なら必要ない遠慮も出てくるかもしれません。
「それぞれのご事情は個々のお任せして…」などと割り切る気持ちにはなれません。

充分な対策をとればよいのです。しかし、私たちにできるでしょうか。

ハープはマスクをするとしても、お歌やフルートやリコーダー、ホイッスルという楽器はどうなるのでしょう。

私が信頼を寄せているフルート奏者さんが「舵取りするこちらの責任も重大だが、まず安全を第一に、そして音楽をやりたい気持ちも大切に、この後の道筋を考えて行きたい…」とブログに書いていらしゃるのを拝見して決断しました。彼は、アマチュアの音楽家でいらっしゃるけれど、やはり実社会を生きるプロですね。

責任、そう、責任を持つ覚悟と、音楽を愛する気持ちのバランスをとることが、こんなに難しい局面がくるとは、思ってもいませんでした。

楽しいお知らせをできる日を、心待ちにしています。
それまでは、「いつでも、どこでも、みんなでつくるコンサート」への動画の投稿を、楽しんでまいりましょう。

Follow me!