「みんなでつくるコンサート№8」 のご案内

2021年1月吉日

みなさま

「みんなでつくるコンサート№8」 のご案内

 

これまで延期をしていた「みんなでつくるコンサート」を、さいたまハープ・クラブ(SHC)のメンバーの協力を得て4月に実施することにいたしました。

さいたま市での実施を見送ることにした昨年2月は、まだ、クルーズ船の感染状況の報道に一喜一憂していた頃です。その後、10月のつくば市での実施も見送りました。約一年、我々ができることとして、行動を控えて感染症の拡大の収束を待つ姿勢はとても大切であると実感しています。それとともに、私達が大切にしている「音楽のある時間と経験」が、「困難な時期を乗り越えていくうえで大きな力になる」と私は感じています。困難を前にして、あゆみをとめてじっとしていることも大切ですが、乗り越えた先に生きていく力を蓄えることも大切です。

いつもの形とは違った「みんコン」になりますが、不足を数えて不満を感じるのではなく、できることを数えて、皆さんと一緒に喜びに変えていきましょう。国内外の多くのオーケストラや芸術団体が、科学的・実験的分析を踏まえてコロナ禍でのコンサートのあり方を模索し、音楽を愛する人たちのために、演奏活動を再開しています。

今回は、さいたま芸術劇場のガイドラインに従い、それ以上の注意を払い試行錯誤しながら実施します。まず、ハープを演奏する皆さんが集う会として、計画しています。ハープでアイルランドの曲の合奏をする「ハープセッション」、こども達が参加できる合奏「ジュニアセッション」、グランドハープの演奏をお披露目する「ソロ」、そのほかの企画を予定しています。芸術劇場の広いステージを、皆が集まる「音楽室」のように利用して、いつもとは少し違った音楽の楽しみ方を味わって見ましょう。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

>>続く

成田しのぶ

Follow me!